スタッフブログ

ブランド品の情報から日々の日常の出来事まで、幅広くご紹介!

シャネル人気の香水まとめ

2017年2月15日 / WEBチーム米山

こんにちは、webチームの米山です!

 

 

 

 

シャネルといえば香水が大変人気ですね。

女性なら一度は買ったりもらったりと、手にする機会があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

シャネルの香水の中でも特に

人気かつ有名な

 

 

「NO5」

 

 

今回は、そんなNO5にまつわるお話を

ご紹介していきます!

 

 

 

 

 

◆シャネル No.5パルファム

 

 

 

女性らしさを表現してくれます。

香りは特徴的なフローラル アルデヒド。

女らしさが優しく漂う、花のブーケのように贅沢なフレグランスです。

 

7.5ml 15,000円

15ml 24,000円

30ml 38,000円

 

 

 

 

 

 

ガブリエル・ココ・シャネルが初めて送り出した香水。

 

 

 

 

 

ロシア系フランス人科学者で調香師のエルネスト・ボーにより

この香りを生み出す化学式は組成されました。

 

 

 

 

 

 

この香水が公式に発表されたのは1921年。

 

 

 

 

 

当時は女性が身に着ける香りとは大きく二つに分かれており、

一つは「園芸花のエッセンス」、

もう一つは「動物系のムスクやジャスミン」。

 

 

 

 

 

 

前者は一般的な女性が良く身に着けるものであり、

後者はセクシャルで挑発的な香りとされ、売春婦などを連想されました。

 

 

 

 

シャネルは、この「香り」において

現代女性が求める「自由」というものを

訴えようとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

この「NO5」という名称は

シャネルが「5」という数字に縁が多かったことから

名づけられました。

 

 

 

 

 

NO5の誕生にはこんなエピソードも。

 

 

 

 

現代的で革新的な香りの開発を依頼された

エルネスト・ボーは、

1から5、20から24の番号を振り

香水の試作品をシャネルの前に広げて見せました。

 

 

 

 

 

 

すると「5」と番号の振られた試作品を

手にしたシャネルはこう言います。

 

 

 

「ドレスコレクションを、

5番目の月である5月の5日に発表する。

この5番めのサンプルの名前は、

運がいい名前だからそのまま使う。」

 

それほどシャネルは「5」という数字を重んじていました。

 

 

 

 

 

 

 

NO5は、他のどの香水よりも広告費がかけられました。

約2000万ドル以上が投じられたと言います。

 

 

 

 

 

 

 

初めは、シャネル自身が影響力を持つ友人を食事招待し、

その席でNO5を吹き付けることで、

友人を喜ばせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

後に上流階級の限られた人々に

NO5を送り、

1924年、本格的に広告が始まりました。

 

 

 

 

 

 

初めは新聞に小さく掲載させるだけ。

意図的に、控えめに行われました。

 

 

 

 

1934年からマーケティングも攻勢になり、

No5初の単独広告がニューヨーク・タイムズに掲載されました。

 

 

 

 

 

広告は次第にまた減少していきましたが、

売り上げは伸び続け、

1940年代には2億4000万円までに膨らみました。

 

 

 

 

 

 

しかしそれだけ売り上げと影響力を持つ主力商品を巡っては、

様々な抗争が繰り広げられました。

 

 

 

 

 

1924年に、シャネルはピエールとポールのヴェルテメール兄弟と契約を結び、

社団法人 「パルファム・シャネル」を設立しました。

 

 

 

 

 

ところがこれが裏目となり、経営権や売り上げをすべて彼らに握られるようになります。

シャネルは彼らを「私を騙した泥棒」と呼び、

この経営権を取り戻すための争いは

20年に及びました。

 

 

 

 

 

最後は商品のイメージダウンを危惧し、

示談という形で収束を迎えます。

 

 

 

 

これにより、シャネルは世界で

最も裕福な女性となりました。

 

 

 

 

 

長い歴史の中で流行り廃りを繰り返し、

No5の顔に有名な女優を起用するなど

マーケティングが功を奏し、

洗練され美しいNo5という品格が今もなお引き継がれています。

 

 

 

 

このように、No5という香水ひとつに着目しても、

様々な歴史やドラマがあるんですね。

 

 

 

 

お気に入りのブランドがあれば、

ぜひ歴史を調べてみてください。

 

 

 

背景を知ることで、

魅力や愛着が更にわいてくるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————
LINE : @at-ginza
【アトランティス高円寺店】
〒 166-0003
東京都杉並区高円寺南4-25-3
TEL:03-5307-6225
MAIL:info@import-atlantis.com
平日/土日、祝日
11:00~19:00
(年中無休/お盆休み/年末年始除く)
【アトランティス銀座店】
〒 104-0061
東京都中央区銀座8-7-2銀座藤井ビル2
TEL:03-6264-5130
MAIL:ginza@import-atlantis.com
平日 / 11:30~20:00
土日、祝日 / 11:30~19:00
(年中無休/お盆休み/年末年始除く)

カテゴリー- Categoryies -

今月の投稿- This month's posts -

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

ブランド買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • ロレックス サブマリーナデイト 116610LNロレックス サブマリーナデイト 116610LN
    買取価格¥650,000
  • ルイヴィトン ジッピーウォレット モノグラムルイヴィトン ジッピーウォレット モノグラム
    買取価格¥75,000
  • ルブタン ヴァンドーム オープントゥ パンプスルブタン ヴァンドーム オープントゥ パンプス
    買取価格¥40,000
  • カルティエ ラブブレス WGカルティエ ラブブレス WG
    買取価格¥300,000
Case①個別に買取した場合
¥650,000 + ¥75,000 + ¥40,000 + ¥300,000 = ¥1,065,000
Case②まとめて買取した場合
¥1,065,000¥1,120,000

買取額UP¥55,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるブランド品も積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
期間限定! CHROME HEARTS(クロムハーツ)10%UPキャンペーン
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)