モンクレール(Moncler) - レザージャケット買取

モンクレール(Moncler) - レザージャケット買取ならお任せください

「昨年買ったけど着ていない」「サイズが合わなかった・・・」など、ご不要となったモンクレールのレザージャケットございませんか?ファッショントレンドも査定に影響を与える重要な要素ですので、早めの売却が買取価格を下げないための大切なポイントです。モンクレールの高価買取はアトランティスにお任せください!

この上ない至高のプレミアムアウター
"モンクレールのレザージャケット"
高く売りたいならアトランティスへ!

プロの登山家をテクニカルアドバイザーとして招き入れ、究極の機能性を求めて研究を重ね、フランス規格協会(AFNOR)も認める高級ホワイトグース産毛のみをしたダウンジャケットが一躍有名になってから早50年以上。今なお信頼性のおける名品としての地位を世界中で確立している【モンクレール】

ナイロン素材のダウンジャケットでも十分すぎるくらいの着心地と暖かさを誇っているわけですが、さらなる高級感を味わえるのが、レザーダウンなど、高級レザーを使用したレザージャケットのシリーズです。

これまでいくつもレザーモデルが登場していますが、2016年の秋冬に登場した「CHARENTE(シャレンテ)」などは生産数自体が少なく、取扱っているショップも少なかったことから、幻と囁かれるほど希少な最高級ジャケットとして有名です。

まずはそのレザーの薄さ。

およそ2.5㎜程度の厚さしかない滑らかな極上のラムレザーを用いたもので、レザーとは思えない驚愕の"柔らかさ"と"軽さ"はまさに究極の1着。中には最高品質のダウンが入っているわけですから"暖かさ"も抜群で非の打ちどころのなし。そしてスリムで美しいシルエットの表現を得意とするモンクレールならではの着膨れしないシャープ感も完璧です。

また、モンクレールの中でも伝説のジャケットと言えるムートンを施したジャケット『LAREDO(ラレード)』も覚えておきたい1着ですね。前身頃にラムレザーを用いて、襟にはムートン、後ろ身頃とアームにはナイロンを使用した異素材ミックスのアビエータージャケット。見た目の重厚さに反し、軽い着心地も魅力なモンクレールらしさたっぷりのモダンラグジュアリーなアウターです。

こちらも既に廃盤になっている希少で高価なモデルなので、もし中古市場で出会ったらチェックしてみてはいかがでしょうか。一生物のアウターになること間違いなしのモデルです。

不要洋服
買取りいたします!

買取実績100万点以上

買取を強化している洋服・靴のブランド

  • SUPREME(シュプリーム)
  • NORTH FACE(ノースフェイス)
  • MONCLER(モンクレール)
  • CANADA GOOSE(カナダグース)
  • GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • PRADA(プラダ)
  • GUCCI(グッチ)
  • BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)
  • CHROME HEARTS(クロムハーツ)
  • FENDI(フェンディ)
  • Berluti(ベルルッティ)
  • SAINT LAURENT(サンローラン)
  • Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

初めてサービスをご利用の方も
かんたん♪安心♪宅配買取

宅配買取の流れ

当社の宅配買取は、商品到着後の査定から買取成約後のお振込まで、誠実&スピーディーな対応を心がけております。 査定後の買取キャンセルも無料!お気軽にご利用いただけます。

  1. お申し込み

    お電話または宅配買取申込みページからご依頼ください。

  2. 商品を送る

    商品を梱包し、当社窓口まで着払いにて発送してください。

  3. お振込

    買取成約後、即日お客さまご指定の口座へ入金いたします。

『宅配買取の流れ』を詳しく見る『宅配買取の流れ』をマンガで見る

完全無料!宅配キット

梱包用のダンボールがなくても大丈夫!
完全無料の宅配キットをご用意してあります。

  • ダンボール(サイズ:大・中・小)
  • 緩衝材(エアキャップ、エアパッキン)
  • 着払い伝票
  • 宅配買取申込書

本人確認書類とは?

古物営業法により、買取の際にご本人様と確認できる書類の提出が必要となります。
確認書類には現在お住まいの住所記載があり、有効期間のある場合は商品発送日時がその期間内である必要がございます。
下記いずれかの証明書コピーのご提出をお願いしております。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(日本政府発行のもの)
  • 住民票(発行3ヶ月以内のもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 敬老手帳
  • 学生証(現住所が記載されているもの)
  • 外国人登録証

万が一の事故から守る!配送保険

全額当社負担

最大1000万円補償

佐川急便ご利用の場合のみの保険となります。ご利用の際は事前に担当までご連絡下さい。

お電話でのご相談・お申込み

携帯・スマートフォンからもOK! お気軽にお電話ください

0120-555-351

受付時間:11:00~19:00 年中無休(年末年始除く)

ダンボール・緩衝材・着払伝票入り無料宅配キット宅配買取のお申し込み

モンクレール 洋服・靴の買取に自信があります!

アトランティスが選ばれるつの理由

  • 他社には真似できない高価買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • 査定料・送料・手数料無料
  • リピート率94%以上リピート率
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

他社で買取を断られた
商品でも大丈夫!

こんな状態でも
買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるモンクレールでも積極的に買取しています。
買取をあきらめる前にぜひ、一度お問い合わせください!

  • 軽度のシワ
  • 軽度のシミ・汚れ
  • 使用感のあるもの
  • 補修済みのもの
  • タグの取れかけ
  • ボタン取れ
  • 多少の傷・ほつれ
  • 首回りの伸び
  • 季節外のもの
  • 裾上げ・丈直し
  • ソールの傷
  • 靴底の減り
  • ヒールの傷
  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ
  • 箱・保存袋なし

お客さまの高い評価 = 当社が目指すゴールです

おかげさまで累計利用者数100万人突破!うれしいご感想をいただいております。 リピート率94.7% お客様満足度97.9%

お気に入りだったのですが

自分にしては珍しく一目で気に入って何度もお店に足を運んで熟考して購入したMonclerのLEO。高価な買い物でしたが後悔も無く、お気に入りでかなり愛着もあったのですが、諸事情によりやむを得ず手放すことになりました。このジャケットは最後まで売るか迷っていたのですが、アトランティスの査定士さんはそんな私の気持ちに寄り添ってくださり、単なる商品と言うだけでなく、ジャケットを大切に扱ってくださり私も手放す決心がつきました。お陰で何とか窮地も乗り越える事が出来て助かりました。あの時色々お話させてもらった査定士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

(埼玉県 / 44歳 / 男性)

お電話でのご相談・お申込み

携帯・スマートフォンからもOK! お気軽にお電話ください

0120-555-351

受付時間:11:00~19:00 年中無休(年末年始除く)

ダンボール・緩衝材・着払伝票入り無料宅配キット宅配買取のお申し込み

モンクレール(Moncler) - レザージャケットの買取について

高級ダウンジャケットの代名詞として世界中で人気が高い『 MONCLER(モンクレール)』

1952年、フランスはグルノーブルの郊外、"モネスティエ=ドゥ=クレルモン (Monestier de Clermont)"にて創業。ブランド名モンクレール(MONCLER)はこの地名をもじってネーミングされました。

創業当初は登山家のテントや寝袋などの装備を手掛けていましたが、ヒマラヤ登頂にフランス人として初めて成功を収めた世界的に有名な登山家 " リオネル・テレイ(Lionel Terray) "をアドバイザーとして迎えたことをきっかけに、登山家のための本格的なダウンウェアの研究や改良、開発をしていったことが転機となっていくことに。

1954年にイタリアのカラコルム登頂隊、1955年にはフランスのマカル登頂隊、その後もアメリカのアラスカ遠征隊などへウェアを提供し、着々とその名を広めていきました。そして、いよいよ世界に知られるブランドとなったのが1968年のグルノーブルオリンピックでした。この時、既にスキーウェアの展開も始めていたモンクレールがフランス アルペン ナショナルスキーチームの公式ウェアに採用されたのです。

また、今では御馴染みの青×赤×白のトリコロールカラーのロゴも、このオリンピックをきっかけに作られ登録されたもの。フランスの国鳥"オンドリ"をモチーフとしたこのロゴは世界中に知れ渡ることに繋がりました。その後フランスの生活ステータスの高い人々に愛用されはじめていったことにより、世界的に高級ダウンウェアとしての地位を確立。

ここ日本において異常なまでに大ブレイクしたのは2005年頃のことでしょうか。

元SMAPの木村拓哉さんがCMで「エベレスト」というモデルのダウンを着用したことにより、瞬く間にそれまで以上の評判が広がったとも言われています。エベレストは当時、まだありえなかった細身のシルエットを実現したダウンジャケットで常識を覆したものでした。

2007年頃になってもその勢いは留まるどころかヒートアップ。特に定番モデルよりスリムなシルエットや光沢のある素材を採用し、通常より大きく存在感のあるロゴワッペンを施した「エベレスト」「K2」「ヒマラヤ」が3大人気モデルランキング上位を占めました。なかでも「ヒマラヤ」は国内ではセレクトショップBEAMS(ビームス)でしか買えなかったことからキャンセル待ちは続出、争奪戦で入手困難な事態も当然起こりました。もはや「街を歩けばモンクレ」といった光景が広がるほど一大ブームを巻き起こし、今では若干落ち着きを見せたものの、秋冬になると多くの人たちが着用する定番アイテムとなった日本。

それ以降もますますファッション性の高いブランドとしての革新が続き、バレンシアガやサカイ、クレイグ・グリーンジュンヤワタナベなど人気ブランドとコラボレーションを展開するほか、ダウンウェアと同様に機能性とファッション性に優れた旅行鞄やラグジュアリーなバックパック、ポーチ、キーリングなどのスモールレザーグッズやポロシャツなど様々な製品を発表し、秋冬のみならず、オールシーズン対応のファッションアイテムも広がりを見せています。

決して安い価格とは言えない高級品でありながら、これほどまでに多くの人々に選ばれ続ける理由は、おしゃれなデザインはもとより、なんといってもその品質の高さ。中でもいくつかの大きな特徴を挙げてみましょう。

まずは『羽毛の品質』です。フランス規格協会(AFNOR)から"4Flocons(キャトルフロコン)"に認定された高級ホワイトグース産毛が使われています。ちなみに、"キャトル フロコン"は空気の包含力や断熱力などに厳重な審査認定基準をクリアしたものだけが獲得できるのも。モンクレールでは、一定量の空気を専用扇風機でおくり、遠くに飛んだ羽毛のみを採用し、審査基準をクリアしているそう。また一羽のグースから、ほんの少量しか取れない羽毛を使っていることもあり生産数が限定されているのも特徴です。

続いては、大ブレイクしたきっかけの一つと言える、人々を魅了したかつてのダウンにはなかった『美しいシルエット』です。シルエットを計算し、精微にダウンの分量が調整しつくされた設計。ダウンの各パーツに使われる羽毛の量がグラム単位で決められていて、それを職人が1着ずつ丁寧に作っていくことから、タイトで美しいシルエットを実現しています。

また、ラグラン線のような切り替えを袖部分に入れることによってダウンの膨らみを保ち、肩のラインを揺るがせずに出し、保温性機能を高めるといった工夫など、隅々まで行き届いた仕上げがされているのです。着用時のボリュームで着ぶくれ感が気になることも多いダウンは、女性にとっては特に気になるところ。また男性にとってもスーツの上からの重ね着などで野暮ったくなったりしますよね。そんな悩みを解消してくれるダウンジャケットが揃います。

そして『ラグジュアリー感のある素材』の採用です。光沢のある生地 "シャイニーナイロン"はモンクレールのアイコニックな素材。高級感がありドレッシーな雰囲気を醸し出しながらも、その機能面においてもしっかりと考えられています。テフロン加工を施すことで汚れを防ぎ、デイリー仕様もさることながらハードな環境下でも品質をキープしたまま着用していられます。現行モデルでシャイニーナイロンが用いられているのは、ヒマラヤの後続モデルでスタンダードな"マヤ" のみとなっていますが、モンクレールの歴史に残るブランドらしさを語るうえで欠かせないものでしょう。

様々な角度から見ても完璧な製品づくりをしているモンクレール。「1度着たらその着心地の良さと暖かさにハマってしまう」「ほかのダウンが着れなくなってしまう」などと言った声が多く聞かれるのにも頷けます。モンクレールのダウンは、1着持っていれば一生モノと言えるほど長きに渡って愛用できるアイテムであることには間違いありません。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)