イヴ・サンローラン ジャケット&アウター買取

イヴ・サンローラン ジャケット&アウター買取ならお任せください

高級ラムレザーを使用したライダースジャケットや、職人による手作業でクラッシュ加工されたデニムパンツ等などアトランティスではジャケット&アウター(レザー、ライダース、コート、ボンバー、ジャンパー、パーカー、ジーンズジャケット)を買取いたします。

理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

ライダース&スモーキングがおすすめ サンローランのジャケット&アウター 買取は高く売るならアトランティスへ!

サンローランのジャケット、アウターと言えば、ブランド創業から約5年後、まだブランド名がイブ・サンローラン(YSL)だった時代に発表され、以来ブランドアイコンとなった「スモーキングジャケット」。 メンズのみならず、女性向けにアレンジしたタキシード(スモーキング)も発表したことで女性達から人気を博していきました。今の時代だからこそフォーマルシーンなどにおいても当たり前になったパンツスーツスタイルですが当時としては革新的で、今でいうジェンダーレスファッションの先駆と言っても過言ではありません。 そして、サンローランというブランドに新たな世界観を広げたカリスマデザイナー"エディ・スリマン"によるライダースジャケット、この2点はサンローランを語る上でハズせないアイテムです。 エディ・スリマンは1997年から3年間、"イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ オム"やデニムコレクションのデザイナーとして活躍したのち、一旦メゾンを離れます。"ディオール・オム"で爆発的人気を起こし、一度はフォトグラファーに本腰を入れましたが、2012年メンズ、レディース全てのクリエイティブ・ディレクターとしてサンローランにカムバック。 エディがサンローラン復帰後、初のコレクションであると同時にレディースのファーストコレクションということもあり、世界中から大注目を浴びたこのコレクションにおいても、スモーキングスタイルを提案。その次に開催されたメンズコレクションでもスモーキングスタイルがランウェイでTOPに登場し、これはエディのムッシュ・イブ・サンローランに対する敬意だとして賞賛を浴びました。 また、エディ・スリマンはロックスタイルと結びつきが深いことでも有名ですが彼の手掛けるサンローランもまた、超タイトなシルエットが特徴的で、シャープで美しいライダースジャケットは、瞬く間にサンローランきっての定番人気アイテムの一つとなりました。ラグジュアリーカジュアルの代表的存在とも言えるでしょう。 4年間で特別な功績をあげ惜しまれながらも退任したエディの後任となったのはアンソニー・ヴァカレロ。彼の生み出すサンローランもまた、ジェンダーレスであったり、グラマラスロックな雰囲気などエディが作り上げた世界観と似ているようで似ていない独特のスタイルを打ち出しており、サンローランは今なお注目を浴び続けています。

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • YSL 財布 MONOGRAMME GRAIN DE POUDREYSL 財布 MONOGRAMME GRAIN DE POUDRE
    買取価格¥45,000
  • YSL モノグラム ショッピングトートバッグ カーフ 青YSL モノグラム ショッピングトートバッグ カーフ 青
    買取価格¥130,000
  • ダイヤモンドリング 0.7ct D VVS1 EXダイヤモンドリング 0.7ct D VVS1 EX
    買取価格¥220,000
  • ロレックス デイデイト 118238Aロレックス デイデイト 118238A
    買取価格¥1,490,000
Case①個別に買取した場合
¥45,000 + ¥130,000 + ¥220,000 + ¥1,490,000 = ¥1,885,000
Case②まとめて買取した場合
¥1,885,000¥1,992,000

買取額UP¥107,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるイヴ・サンローランも積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン

イヴ・サンローラン買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

定番トレンチを買取してもらいました。

トレンチは定番で飽きも来ないし、と思い奮発してサンローランのトレンチを購入!ですがやはり何年か着ると新しいトレンチが欲しくなってしまい買い替える事に。アクアスキュータムのトレンチにしようと思っているのですがお値段はそこそこしますのでこのサンローランのトレンチをなるべく高額で買取してくれるお店を探していました。とにかくLINE査定やメールで簡単に査定してくれる店舗は送りまくって査定をお願いしました。やはり相場というものがあるのか上限は横並びで何店かありましたのでもう一声お願いしたところ一番反応が良かったのがAtlantisさんでした、他店の方は定型文のような返信であまり上げてくれませんでしたがAtlantisさんは頑張って上げてくださった感じがとても伝わりました!査定額も一番高くなりましたし対応も良かったので買取してもらいました。私も無事新しいトレンチを購入する事が出来ました。ありがとうございました!(東京都 41歳 女性)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪

ジャケット&アウターの買取について

ここ数年のサンローランといえば、超人気デザイナー"エディ・スリマン"のイメージが未だに強い方も多いのではないでしょうか? 彼は2012年~2016年までの4年間でサンローランというブランドをかつてのような熱いブランドへと再度スターダムにのし上げた、今後もサンローランの歴史を語る上で欠かせない人物。 そもそも、「サンローラン」と「イヴサンローラン」現在もどちらも存在しますが、その違いについてはご存知でしょうか? 「イヴサンローラン(Yves Saint Laurent)」とは1962年にアルジェリア出身のムッシュ イヴサンローランが設立したブランド。 その後、プレタポルテ(既製服)「イヴサンローラン リヴ ゴーシュ」の展開をスタート。それは“ラグジュアリー・プレタポルテ“というコンセプトを元に発表した、初のクチュールメゾン。これはファッション現代化のムーブメントと言われ、社会を動かす大旋風を巻き起こしました。 イヴサンローラン氏は2002年の引退まで、現役のデザイナーとして40年間トップを走り続け、モードの帝王と呼ばれ続けました。この「イヴサンローラン リヴ・ゴーシュ」はオートクチュールも展開していましたが、サンローラン氏の引退をきっかけにオートクチュールは終了となり、プレタポルテのみを継続していくことになります。そして2012年、エディ・スリマンがメンズ、レディース、全てを担うクリエイティブディレクターに就任した際、ブランド改革の一部として「サンローラン・パリ」にブランド名が変更されたのです。 そして、現在の「イヴ サンローラン」はメイクアップ、スキンケア、香水を扱うコスメティックブランドとなっています。 洋服、コスメともに現在もラグジュアリーの最前線に立ち続けているサンローランですが、長い歴史の中には様々なドラマが詰まっているように思えます。 ブランド創業者であるムッシュ イヴサンローランは、若干17歳にして、デザインコンクールでその才能をこの世に放った。それはすぐさまクリスチャン・ディオールの目に止まり、彼のアトリエに入社することとなる。しかし、その3年後、クリスチャン・ディオールが急死。ディオールの遺志により、たった21歳でディオールのデザイナー後継者となったのは有名な話です。ムッシュ イヴサンローランによるディオールの初コレクションは、ブランドの歴史を継承しながらも革新的なデザインでファッション界のオスカー "ニーマンマーカス賞"を受賞するという素晴らしいスタートだった。 その後、前述のとおり、1962年に「イヴサンローラン」を設立するやいなや評判を呼び、ニューモードとして讃えられ、順調に成長を遂げ「イヴサンローラン リヴ・ゴーシュ」をパリに開店。 1960年代後半には、のちにイヴサンローランのアイコンアイテムとなる"スモーキング"を生み出したほか、サファリやミリタリールック、シースルードレスからパンタロンスーツ、フォークロアテイストなど多種多様なスタイル、デザインを打ち出し、多くの賞を受賞するとともに、ムッシュ イヴサンローランは"モードの帝王"と称されるまでになったのです。彼は2008年この世を去るまで、多大なる変革をもたらし、ファッション界に多くの物を残した存在です。 のちにイヴサンローランの改革を成し遂げた人物"エディ・スリマン"が初めてメゾンに参加したのは1997年。その当時は「イヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ・オム」のディレクターとして就任。低迷期に入っていたメンズラインを活気づかせたことも有名です。そして2000年になると「クリスチャン・ディオール」に招かれたエディは、「ディオール・オム」のクリエイティブディレクターに就任するのです。 そう、この2つのメゾン「イヴサンローラン」と「クリスチャン・ディオール」の結びつきの強さにどこかドラマを感じた人も少なくないのでは? 改めてまとめると、"ムッシュ イヴサンローラン"は17歳でクリスチャン・ディオールに才能を買われ、21歳で後継者となりディオールのトップデザイナーを務め功績を残す。その後イヴサンローランを創業する。 一方、"エディ・スリマン"はまだ無名に近かったにもかかわらず97年「イヴサンローラン リヴ・ゴーシュ オム」のアーティスティック・ディレクターに指名を受け就任。3年間で活性化をはかることに成功。のちにディオール・オムのクリエイティブディレクターに就任し。カリスマデザイナーとして不動の存在に。そして、12年の時を経て、今度はメンズ・ウィメンズともに統括するイヴサンローランのクリエイティブディレクターに就任。それはファッション界に激震を走らせるクリエイティビティで多くのファンを魅了した。 両者ともファッション界の歴史に残るクリスチャン・ディオールとの深い関わりを持っていることがわかりますね。これもまたファッション好きにとっては思い出に残るエピソードなのではないでしょうか。 2012年にスタートしたエディ・スリマンによるイヴサンローランのリフォームプロジェクトは、ブランド名を「サンローラン」へと改名したり、ブランドロゴ「YSL」を排除することなど、プレスを怒らせる場面もあったなど話題となりましたが、ムッシュ イヴサンローランが40年に渡って築き上げたものや、メゾンの象徴とも言える「スモーキング」などのアイテムを継承し、亡きムッシュ イヴサンローランへのオマージュもしっかりと感じられる作品も展開してきた。それと同時にこれまでにはなかった全く新しいアイテムを発表し続け、結果的に売上は記録に残る驚きの数字を叩き出し、メゾンの歴史の中でもとても特別なものと賞されました。 惜しまれながら2016年に退任したエディからバトンタッチされたのはアンソニー・ヴァカレロ。 彼もまた若き鬼才として注目を浴びています。 最初にサンローランからオファーがあった時にはジョークだと思ったという彼。 それ以前にもいくつかのメゾンから声がかかっていたにもかかわらず断っていたらしいです。 ですが、サンローランは断るという選択はなかったと。 今後、サンローランをクリエイトしていくことに関しては、計画を多く立てているわけではないが、自由でモダン、かつシックで官能的なヴィジョンを構築しその夢を描くことと語っています。 エディの残したスリムなロックテイストといったイメージはブランドの中に未だ残されているものの、アンソニー・ヴァカレロによってまた違う魅力を見せてくれている現在のサンローランにも期待の声があがっています。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)