プラダ 財布買取

プラダ 財布買取ならお任せください


創業以来、上質な素材と熟練職人の技にこだわり、イタリア王室御用達とまでなった「プラダ」そんなプラダの財布は上質素材でシンプルなデザインが多く展開されていることから性別や年齢層問わず持てる高級財布として人気です。高価買取なら迷わず当社アトランティスにおまかせください!

理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

アトランティスではいつでもMAX高額買取

他社との買取額を比較するとこんなにお得です!!

例)プラダ サフィアーノ 長財布

プラダ サフィアーノ 長財布

  • 15,000円
  • 18,000円
  • 23,000円

35,000

伝統の上質素材へのこだわりと技
"プラダの財布"
業界最大の高額買取に努めています!

プラダは創業当初から上質素材と熟練職人の技に非常にこだわってきたブランドで、現在もその伝統はしっかりと受け継がれた商品作りがされています。様々なデザイン・素材の財布を発売していますが、近年では「サフィアーノ・レザー」を使用した財布が主流となりつつあります。傷や汚れがつきにくく、撥水性も高いので少し濡れた場合なども一般のレザーよりシミにもなりにくいサフィアーノ・レザーは張りのある硬いレザーで程よい光沢があり、独特のラグジュアリー感に満ちた高級感と機能性を兼ね備えた万能素材なので毎日使う財布などに最も適してる素材とも言えるでしょう。また、カードを多く入れられることや仕切りの部分など収納性もしっかりと気が配られているのもポイントです。シンプルなデザインが多く、カラーバリエーションも豊富なので性別、年齢層問わず安定した人気を誇っています。その他にも、クロコやカーフなどの高級素材、スタッズや刺繍を施したものやプリントものまで多種多様なデザイン展開も大きな魅力のひとつです。プラダの財布の買取ならスピード査定・高額買取のアトランティスにおまかせ下さい!他社と差のつく限界の高額査定をご提示いたします!

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • プラダ カナパ トートバッグプラダ カナパ トートバッグ
    買取価格¥55,000
  • プラダ マテラッセ 2wayハンドバッグプラダ マテラッセ 2wayハンドバッグ
    買取価格¥70,000
  • プラダ サフィアーノ 長財布プラダ サフィアーノ 長財布
    買取価格¥35,000
  • プラチナ PT1000 リングプラチナ PT1000 リング
    買取価格¥25,000
Case①個別に買取した場合
¥55,000 + ¥70,000 + ¥35,000 + ¥25,000 = ¥185,000
Case②まとめて買取した場合
¥185,000¥200,000

買取額UP¥15,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるプラダも積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン

プラダ買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

売りも買いもしてくれるアトランティスさんに絞って利用してます。

だいたい財布ってすぐ飽きてしまうので、長くて1年、短いと数か月でころころ変えてしまう性格なので、売っては買って、の繰り返しです。財布をあれこれ変えたい人からすれば、低価格のものを買うよりもブランド物を買って売ってのほうがお得ですね。物はかさばらないし、何よりブランド物を持っているというステータスが、自分にとっては重要なポイントなので。いろんなブランドから新作もどんどん出るので欲しいものが尽きず、売りも買いもしてくれるアトランティスさんに絞って利用してます。今回もほとんど買った時の状態だったのでいい値段で買ってもらえました。これからもお願いします。
(神奈川県 37歳/女性)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
期間限定 MONTBLANC 10%UPキャンペーン
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で簡単査定

プラダ 財布買取について

プラダは世界のラグジュアリーファッション界を現在もリードするイタリア発祥のブランドです。現デザイナーミウッチャ・プラダの祖父、マリオ・プラダがミラノのシンボルとなっている"ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア"に1913年、皮革製品のショップ " Fratelli Prada(プラダ兄弟) "を開いたことから始まりました。旅することを好んでいたマリオ・プラダは審美眼と探究心を発揮し、世界中から集めた上質な革や珍しい素材を使って、品質とディテールこだわったラグジュアリーな商品を作り出していました。そのショップはブルジョワを中心とする顧客を持つ人気店となりました。その評判が広がり、1919年にはイタリア王室の御用達として任命され、王室を象徴する「サヴォイ家の紋章」であるロープの印をブランドロゴに用いることになりました。一代にして自身のブランドを名実ともに一流にしたマリオ・プラダが1985年に他界すると時代の変化も重なり、好調だったブランドが低迷。倒産寸前の危機に陥ってしまいました。 その後、マリオの娘ルイーザ・プラダが事業を継承するも再生することができない状態になっていました。長い低迷期が続いたのち、1978年マリオ・プラダの孫娘ミウッチャ・プラダがに事業を引き継いだことによりこの危機を脱していくことになります。また、その始まりには少し前の出会いも重要なきっかけのひとつとなっていました。それは現プラダの会長兼CEOであるパトリツィオ・ベルテッリとミウッチャ・プラダの出会いです。最初の出会いはレザー製品の見本市だったと言われています。のちに、パトリツィオ・ベルテッリのレザー製品社とプラダが、生産および独占販売のライセンス契約をしたことから ビジネス・パートナーとなっていきます。その後2人はプライベートでもパートナーとなり二人三脚でプラダを築き上げていったのです。 そして本格的にプラダが一流ファッション界に返り咲いたのは、今やプラダのアイコンとも言えるバックパックをはじめとするナイロン素材のバッグの登場からでしょう。初めて作られたのは1970年代後半頃と言われています。新しい一歩を踏み出さなければならない。とパトリツィオ・ベルテッリの助言により、これまでにない新しいものを作ろうとミウッチャ・プラダが誕生させたのが、祖父のマリオがカバン作りに使用していたと言われている丈夫かつ防水性にも優れた特殊なナイロン『ポコノ』という素材を使ったバッグパックやトートでした。当初はこの時代にもてはやされていたバッグとは違うものだったことや、高価格であったこと、宣伝不足などによりなかなかヒットには至らなかったものの、徐々に評判となっていき、1980年代中頃になると街を歩けば必ず手にしている人を大勢見かけるほど社会現象ともいえる大ヒットアイテムとなったのです。1983年にはミラノのスピーガ通りに2号店をオープン。当時、それまではミラノのファッション発信地と言えばモンテナポレオーネ通りでしたが、スピーガ通りがその座を脅かそうとしていました。プラダ用語で「リネアヴェルデ=緑のライン」が初めて登場したのがスピーガ通りでした。このカラーはそののちに、プラダのショップや商品のシンボルカラーとなりました。このことからも、この2号店はプラダの「革新」を体現しているようなショップとも言われています。翌年からはヨーロッパを中心とし、有名なショッピング街に着々と店舗を増やしていきました。 1985年にはシューズコレクションの展開をはじめ、またも評判となりました。ミウッチャがデザイナーに就任してから、プラダのビジネスは瞬く間に伸びていき、「革新」というワードがプラダのトレードマークともなり、新しいスタイルを確立していきました。 1988年にはレディースコレクションを展開。続いて1989年からはレディースウェアをスタート。そして1993年になるとセカンドライン"ミュウミュウ"を発表、1995年にはメンズウェアも発表。そして1998年からはアクティブスポーツというラインが登場しました。これはパトリツィオ・ベルテッリが2000年から参加している世界最大規模のヨットレース、アメリカズ・カップで、プラダ号のセールにも掲げられていました。アメリカ杯への参加後にこのラインが「プラダスポーツ」となったのです。パトリツィオ・ベルテッリはヨットレース事業にも非常に熱心で、プラダはスポンサーも務めています。ミウッチャと共に2人がアメリカズ・カップに挑戦したのも2012年で4度目。ミウッチャとパトリツィオ・ベルテッリにとってヨットレースは、生活の力の源なのだそうです。2000年代以降になると携帯電話のデザインや香水なども手掛けるようになります。2003年には、建築家ユニット「へルツオーク&ド・ムーロン」による設計の日本初大型旗艦店「エピセンター・ストア」を東京(青山)にオープン。2011年には世界中の伝統的技術や素材などを取り入れた【 Made In … 】シリーズを展開。プラダの創業者"マリオ・プラダが世界中の珍しい素材や職人を集めて物作りに取り組んでいた精神を受け継いだこの新しいプロジェクトは、現在も注目され続けています。2013年にブランド創業100周年を迎えたプラダですが、今後もミウッチャとパトリツィオ・ベルテッリは独創的で、他にはないものを生み出し続けていくであろうと世界各国から期待され続けている存在なのです。「プラダ」の財布のお買取りもその他のプラダ製品と同様、アトランティスをご利用ください。国内外に様々な販売経路を持つ当社ならではの高額買取が実現が可能です! まったく使わずにタンスの肥やしなってしまっているものや、まだなんとなく捨てられずに持っている方などがいらっしゃいましたら一度へご相談ください!ファスナーが壊れたり、汚れやベタ付きなど訳あり商品でもまだ価値がありますので捨てずにアトランティスへお持ちください!
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)