グッチ スーツ買取

グッチ スーツ買取ならお任せください

モード感溢れるデザイン、伝統を受け継ぐ品質ともにクラス感のあるグッチのスーツ贅沢な素材と仕上げ。妥協しない確かな品質はハイクオリティと呼ぶにふさわしいスーツ。ご不要となったグッチのスーツを売るならアトランティスへ。

理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

カスタムオーダーGUCCI DIYから プレタポルテまでグッチのスーツも人気 グッチの高価買取ならアトランティスへ

独特なセンスを表現し、グッチに新風を巻き起こしたアレッサンドロ・ミケーレ。 その創造性豊かで柔軟な思考から繰り広げられる彼の作品はラグジュアリーなアメカジとも言われ、ノームコアが主流になっていた流れを変え、瞬く間に多くのファッショニスタの心を捉えました。2015年から彼がグッチを手掛けたことによってグッチの業績は驚異的な回復を果たしたと言われています。日本をはじめ世界中で人気を集めていますが、中でもアメリカでは若者を中心に爆発的な人気を誇っています。 そんな若者たちの中にはグッチのオーソドックスなスーツに頭にはヘアバンドをつける男子など、まさにアレッサンドロ・ミケーレが作る自由でユニークなグッチを体現している様子がファッションスナップなどで見られます。 現在のグッチは良い意味で奇抜というイメージがあるかもしれませんが、シンプルかつスタイリッシュなこだわりのスーツも展開しています。チェックしておきたいスーツモデルは、タイトフィットでクラシックな印象のストラクチャードショルダーが特徴的な"ニューマルセイユ"。ウール素材でシルクの蜂柄が全体に施されているもので、70年代にグッチに初めて登場したbee(蜂)を、アレッサンドロ・ミケーレが自身の初コレクションにおいて再び取り入れた、モチーフのひとつ。ヨーロッパで蜂は、高潔のシンボルとされていて、家紋や絵画などに頻繁に使われるそう。 そして、もうひとつは、細身のテーパードシルエットで、ソフトなラウンドのショルダーが特徴の"モナコ"。 シンプルでありながら、日本限定やヴィンテージからインスパイアされたコレクションモデルなど生地違いで展開されています。 また、是非覚えておきたいのが、2017年スタートしたカスタムオーダーサービス『GUCCI DIY』です。 スーツやシャツ、ニットはもちろん、各種ジャケットやシューズなどに刺繍やシルクのライニングなどを自分好みにカスタマイズすることができます。 スーツは今のところ、5型が用意されていて、シングルorダブル、ノッチドラペルorピークドラペルなどを選択。 生地も表地、裏地ともに約200種類と非常にバリエーションに富んだラインナップからチョイスが可能。スーツのモデルによりアジャスターやタックの有無などパンツのカスタムももちろん可能。前身頃の裏地には アレッサンドロ・ミケーレらしいキングスネークやハチなどの刺繍で仕立てられた"GUCCI DIY" ならではの特別なロゴワッペンが施されます。 注文から約8~12週間程度で手元に届くそう。合わせてシャツオーダーもおすすめです。素材は約100種類、形やスタイルも多種多様。襟とカフスを変えたり、ダガーハートなどのアイコニックなモチーフやイニシャルなどを入れられます。特別なスーツが1着欲しくなった時にチェックしてみてはいかがでしょうか。

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • グッチ GG柄 ショルダーバッグ レディース レザーグッチ GG柄 ショルダーバッグ レディース レザー
    買取価格¥30,000
  • グッチ GGリボンウェブディティール 二つ折り財布グッチ GGリボンウェブディティール 二つ折り財布
    買取価格¥35,000
  • グッチ ジュエリー ペアリンググッチ ジュエリー ペアリング
    買取価格¥50,000
  • グッチ 子供服 ウールセーターグッチ 子供服 ウールセーター
    買取価格¥8,000
Case①個別に買取した場合
¥30,000 + ¥35,000 + ¥50,000 + ¥8,000 = ¥123,000
Case②まとめて買取した場合
¥123,000¥140,000

買取額UP¥17,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるグッチも積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン

グッチ買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

アトランティスさんに感謝!

GUCCIのスーツを購入したのですが、持ち帰ってから後悔・・。スーツ自体はカッコイイんですが会社に着ていくには少し派手すぎたかな・・と。安くはない買い物でしたし売るとなると一度も着ていないのに価値がぐんと下がってしまいますよね?どんどん後悔の気持ちが膨らんで、どうしようかと思っていた時に知り合いからアトランティスのことを聞きました。自分でもネットで調べてから銀座にある店舗へ。こんな風に物を売るのは初めてで不安もありましたが、査定士さんは暖かく迎えて下さり、分かりやすく丁寧に査定してくれました。自分が不思議に思う事も聞けば丁寧に答えてくれましたし、査定金額にも納得の額を提示していただたので売る事を決めました!後悔から気持ちも沈んでいたので明るい気持ちになれました。アトランティスさんのお陰です、ありがとうございました!(千葉県 48歳 男性)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪

スーツ買取について

1921年、イタリア・フィレンツェで"グッチオ・グッチ"によって創業された『 GUCCI(グッチ)』 95年以上の歴史を誇り、現在もファッション界をリードしていますが、創業からこれまで、決して順風満帆に進んで来たわけでなく、かつてはスキャンダルも多く、低迷期にすら多くの注目を浴びていたなど、ファッション界にとって色んな部分でいつまでも目が離せない存在とも言われています。そんな刺激的でお騒がせな部分も今となっては魅力に変換されているのかもしれません。 元々は旅行鞄など、レザー製品専門店からスタートしたグッチ。また、今では誰もが知るアイコンとなったロゴ『GG』マークは創業者グッチオ・グッチのイニシャルから生まれたものですが、当時、ブランドロゴにデザイナー本人の名を使っているブランドは他にはなく、グッチが世界で初めてと言われています。 伝統とクオリティにこだわった製品づくりからバッグを中心に人気を博していったグッチが洋服を本格的に手掛けるようになったのは1970年代。当初はレディースのみで、その後1990年代頃まではメンズのイメージは薄いブランドだったかと思います。 そして1990年代はグッチの歴史に新たな革命を起こしました。 "トム・フォード"がレディースのデザイナーとして迎え入れられ、のちにクリエイティブ・ディレクターへ就任したことです。レディースの洋服のみならず、グッチというブランドそのものの発展を担うことになった彼は店舗の内装から備品など細部に渡って手掛け、完全なる「新生グッチ」を誕生させました。セクシーでグラマラスな印象の新生グッチは世界中で大ブームを巻き起こし、大きな成功を収めたのです。彼は10年間の間に売り上げを実際10倍以上にも伸ばしており、今のグッチがあるのはトム・フォードがいたから成しえたことと言えるでしょう。 2004年、トム・フォードが退任し、約15年の月日が経った現在、さらなる進化とトム・フォード以来の熱い視線が注がれ、世界中のファッショニスタを夢中にさせているのが、"アレッサンドロ・ミケーレ"によるグッチです。グッチが欲しい!グッチの洋服が着たい!と本当に思うようになったのは、トム・フォードによるグッチ以来だという声が世界中で飛び交う賞賛ぶり。 アレッサンドロ・ミケーレは2002年からグッチを支えてきた大きな存在。トム・フォードにその才能を見いだされ当時はレザーグッズ・アクセサリーデザインを務めていました。そして2015年にクリエイティブ・ディレクターに就任。15年間グッチに精通し着々と実力を高めてきました。その独創的なデザインセンスは、一部評論家の間では批判も受けながらも、僅か数回のコレクションを発表しただけでファッション界の最前線に再度君臨することに。 売上も年間5%のUPを公開しているほか、"CFDA"など名誉ある賞も数々受賞するなど、アレッサンドロ・ミケーレは早くも名実ともグッチの歴史を語る上で欠かせないデザイナーとなっています。 2015-16年ウィメンズ秋冬コレクションがアレッサンドロ・ミケーレによる初のコレクションとなったわけですが、お披露目され、これまでのクールビューティー的なグッチとはまったく異なるイメージのデザインの数々に驚かれた人も少なくなかったことでしょう。その後も毎シーズンごとに見ているだけでワクワクするような色鮮やかで遊び心に溢れた、とにかくエッジの効いた作品が続々と登場。 びっしりとスダッズを施したライダースや、これでもかと刺繍やプリントを施したブルゾンやジャケット、古着テイストのデニムなど、ラグジュアリーアメカジ?とも囁かれている、新しいタイプのアメカジと言うのか、ストリートカジュアルのような、決してグッチ伝統のラグジュアリー感は損なわずにキープしながらも絶妙なバランスのフュージョン力が光るアイテムたちはファッションという楽しさを改めて教えてくれるものばかり。 セレブや若者を中心にファッショニスタが選ぶ「今」絶対着たくなる服。 今、時代の最先端ファッションを間違いなくリードする代表的ブランドであることは間違いありません。 全身コーデはハードルが高くても、アレッサンドロ・ミケーレのグッチを1点コーデに加えるだけで、その存在感は半端じゃないアイテムが勢ぞろいしているので、おしゃれ好きには今、是非挑戦してみて欲しいおすすめのブランドです。 更に、アレッサンドロ・ミケーレは2014年から、あのイタリアを代表する高級テーブルウェア『リチャード・ジノリ』のディレクションも手掛けており、食器ファンからも羨望を集めています。ジノリと言えば、わかる人にはわかるけれど、ちょっとひと昔前の高級な食器といったような柄やテイストのイメージがあったのでは。それを一変させたモダンなデザインはさすがアレッサンドロ・ミケーレ。その流れから2017年より グッチ初となるインテリアコレクション『 GUCCI DECOR(グッチ デコール)』を発表。 陶器はリチャード・ジノリ製で作られています。これらのインテリアコレクションには『 着替えるように、空間を自由に変えて楽しんで欲しい』というアレッサンドロ・ミケーレの思いが込められているそう。 イスやクッション、マグカップ、陶器入りのキャンドルやお香、などこちらも洋服同様、とってもおしゃれで個性豊か、カラフルなラインナップに溢れています。 これからのグッチはますます目が離せなくなりそうです。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)