ニューヨーク・コレクション買取

ニューヨーク・コレクション買取ならお任せください

「 ニューヨーク・コレクション・バイ・ハリー・ウィンストン 」はニューヨーク五番街にハリー・ウィンストンの本店があることから、マンハッタンの風景や建築物からインスパイアされたデザインをジュエリーに落とし込んだコレクションです。当社ATLANTISならハリー・ウィンストンを相場以上の高価買取いたします!

理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

アトランティスではいつでもMAX高額買取

他社との買取額を比較するとこんなにお得です!!

例)ハリーウィンストン トラフィックアクセントリング

ハリーウィンストン トラフィックアクセントリング

  • 120,000円
  • 130,000円
  • 150,000円

200,000

ニューヨークの魅力を
気品ある優雅な佇まいで表現した
「 ニューヨーク・コレクション」

「 ニューヨーク・コレクション・バイ・ハリー・ウィンストン 」はハリー・ウィンストン ニューヨーク本店があるマンハッタンをモチーフにデザインされたコレクションでダイヤモンドのみならずサファイアやエメラルドをセットしたものもあり、ニューヨークの魅力がハリー・ウインストンならではのエレガントかつラグジュアリーに表現されています。エメラルドを使用しセントラルパークの芝をイメージしたリングには「セントラルパーク・バイ・ハリー・ウィンストン・エメラルド・リング」 緩やかなカーブを描きながら並ぶサファイアを使用し、ハドソン河の流れをイメージしたリングには「リバー・バイ・ハリー・ウィンストン・サファイア・リング」などそれぞれ名所にちなんだモデル名をつけているのもロマンティックが漂っていて素敵です。中古市場において出回りが少ないコレクションのひとつですので、更なる高額買取が可能です。「 ニューヨーク・コレクション・バイ・ハリー・ウィンストン 」の買取り先にお悩みのお客様がいらっしゃいましたら、是非ATLANTIS(アトランティス)まで一度ご相談ください。確実な高額買取を実現します!

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • ハリーウィンストン エンゲージメントソリティアリング0.55ctハリーウィンストン エンゲージメントソリティアリング0.55ct
    買取価格¥220,000
  • ハリーウィンストン チャーム K18ダイヤハリーウィンストン チャーム K18ダイヤ
    買取価格¥550,000
  • ハリーウィンストン メンズコレクション カフリンクスハリーウィンストン メンズコレクション カフリンクス
    買取価格¥150,000
  • ハリーウィンストン ラウンド・マリッジリングハリーウィンストン ラウンド・マリッジリング
    買取価格¥50,000
Case①個別に買取した場合
¥220,000 + ¥550,000 + ¥150,000 + ¥50,000 = ¥970,000
Case②まとめて買取した場合
¥970,000¥1,060,000

買取額UP¥90,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるハリー・ウィンストンも積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン

ハリー・ウィンストン買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

高く買い取っていただいたこと、不用品を引き取っていただき感謝しています。

インターネットで一番良さそうなところを探しており、所持していたブランド品10点近くをお願いしました。他社とも比較しましたが買取額が高いこと、何より電話で問い合わせたところ、対応してくれたスタッフさんが信頼できそうだったため、アトランティスさんに決めることにしました。点数が多くて大変だったのではと思いますが、すぐに査定額を出していただけました。高く買い取っていただいたこと、不用品を引き取っていただき感謝しています。
(群馬県 53歳/女性)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
期間限定! CHROME HEARTS(クロムハーツ)10%UPキャンペーン
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪

ニューヨーク・コレクション買取について

1932年、ニューヨークでスタートしたハリー・ウィンストン。創始者のハリー・ウィンストンはダイヤモンドをこよなく愛し、芸術とも呼べる作品を次々と誕生させたジュエリーデザイン界の王と言える存在です。父が営む小さな宝石店の息子だったハリー・ウィンストンは少年の頃から宝石の価値を見抜く能力に長けていたといいます。12才ぐらいの頃、質屋で見かけた宝石を25セントで購入し、父に見せたところそれはエメラルドだったのです。そのエメラルドは後日、800ドルで売却されたそうです。原石を触っただけで、何カラットにカットすることが出来るかがわかると言われていたハリー・ウィンストンならではの幼少時代のエピソードは有名な話しとして語り継がれています。15歳で学業を終え、ロサンゼルスへ移住し宝飾店をはじめた父親の元で働いていました。1920年に自らプレミア・ダイヤモンド社をニューヨーク五番街設立します。この頃ヨーロッパは時代変化にともない王室や貴族たちでさえも生活に窮していったため、人々は価値のある高級な宝石類を売りに出していました。ハリー・ウィンストンはそのような高価な宝石たちを購入し、高級ジュエリーをリメイクでモダンに進化させるデザインと制作をし有名となり、着々と地位を築き始めていきました。このとき既にハリー・ウィンストンはエジプト王やアメリカの大富豪などケタ違いの裕福な顧客を世界中にもっていたと言われています。そのことによってハリー・ウィンストンが扱ってきた宝石は高額で価値の高いものばかりでした。しかし売りに出された宝石はカットが古いデザインのものが多かったのでハリーは持ち前の技術で宝石を美しくカットして売り出していました。このようにハリーは歴史上、有名な宝石の数々を探し出し、手に入れては世に送り出していたのです。その中で驚きのエピソードのひとつは、南アフリカのヤコブ・ヨンカー農場から発掘された726カラットのダイヤをハリーはロンドンで購入しなんとそれを普通郵便でニューヨークへ送ったというのです。これもまた語り継がれている有名な話しです。このヨンカーというダイヤはハリー・ウィンストンのお気に入りで長い間、売りに出されなかったと言われています。その後、94カラットの〝スター・オブ・イースト"もハリーの手に渡っています。また、伝説的に多くの逸話があるのは45.52カラットもある「呪いのダイヤ」と呼ばれていた〝ホープ・ダイヤモンド"です。ホープダイヤモンドは17世紀、タヴェルニエという商人がインドから持ち込んだ青いダイヤモンドが前身だったそうです。そしてルイ14世にそのダイヤを売り、ルイ14世は112カラット以上もあったこのダイヤモンドをハートシェイプカットにするよう宝石商に依頼し、この時から王冠の青やブルーダイヤモンド、フレンチ・ブルーと呼ばれるようになり、大きさはおおよそ69カラットほどになっていたそうです。その後、ルイ15世からルイ16世の王妃マリー・アントワネットへも渡りました。100年以上もの間、フランス王家の宝として所有してましたが、フランス革命のさなかで失ってしまいます。のちに、イギリスの資産家ヘンリー・フィリップ・ホープの手に渡りますが、その時点でダイヤの大きさは現在の45.52カラットだったそうです。65年間、ヘンリー・フィリップ・ホープのコレクションとして所有されていたことから"ホープ・ダイヤモンド"と呼ばれるようになりました。その後も様々なところにホープ・ダイヤモンドは渡り歩いたのち、1949年、アメリカの社交界の名士であるエヴェリン・ウォルシュ・マクリーンの財産処分によりハリー・ウィンストンに売却されたのでした。不幸をもたらすダイヤモンド「呪いのダイヤ」として語られてきた〝ホープ・ダイヤモンド"はハリー・ウィンストンの手に渡ったことによりワシントンD.C.スミソニアン博物館に寄贈され、アメリカ国民への贈り物となり、見学に訪れる人々に美しく輝く姿で感動を与え「呪いのダイヤ」という歴史を封印させたとも言えるでしょう。ハリー・ウィンストンが常に願っていたと言われている『 ダイヤモンドに対する情熱を世界中の人々と分かち合いたい 』という思いは歴史をさかのぼっても、そして今なお「ハリー・ウィンストン社」に宿っている精神ということが、商品や慈善事業から感じらると言えるでしょう。1978年、ニューヨークにてハリー・ウィンストンはこの世を去ってしまいましたが、後継者となった息子のロナルド・ウィンストンは父から受け継いだ生まれながらのセンスと斬新なアイデア、デザイン力によって見事にハリー・ウィンストンを輝き続けさせています。そればかりか、ロナルドはハーバード大学出身の発明家でもあり「 アメリカ ロケット協会賞 」などを授与している素晴らしい経歴の持ち主でその才能がジュエリーにとどまることなく時計デザインにも大きく生かされているのではないでしょうか。また、ロナルド・ウィンストンは茶室や日本庭園を自宅に作ってしまうほど親日家としても知られています。そんなロナルドによるハリー・ウィンストンは1988年には日本初のサロンをホテル西洋銀座にをオープンしています。また 2000年の記念事業には、銀座中央通りに面した読広ビルの1・2Fにサロン展開しています。そして2016年9月に表参道ヒルズ店もリニューアルオープン。「ハリー・ウィンストン」ニューヨーク本店の建築・スタイルをふんだんに取り入れたデザインのショップに注目が集まっています。世界中で憧れのジュエリーブランドとして不動の地位に立ち続けるハリー・ウィンストン。日本国内においても今後も目が離せない存在であることに間違いないでしょう。ハリー・ウィンストン「 ニューヨーク・コレクション」の買取り先をお探しの方がいらっしゃいましたら当社アトランティス(ATLANTIS)にご連絡ください!豊富な知識と経験のある鑑定士がお客様のお品物を丁寧に査定いたします。また、国内外に様々な販売経路を持つ当社ならではの高額買取が実現可能となっております!他店で何件もお見積もりを出したお客様も最後はアトランティスへお売りいただいていることが多く、リピート率にも自信がございます。是非一度、査定だけでも試してみてください!スタッフ一同、心よりお待ちしております。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)