ノースフェイス(THE NORTH FACE) - ジャケット・ベスト買取

ノースフェイス(THE NORTH FACE) - ジャケット・ベスト買取ならお任せください

アウトドア用品としても高い性能を誇るノース・フェイス。アメリカのブランドならではの最先端の技術を採用したアイテムで、より快適にアウトドアを楽しむ事ができるアイテムが揃っています。ブランド名の由来も登山から来ており、登山の際には難しいとされる山岳の北側に由来しています。

高価買取中のノースフェイス

その他のアイテムを表示

機能性とファッション性をバランス良く
兼ね備えたノースフェイスのアウター。
ジャケット・ベストを高価買取します!

防寒、防風、防水性などアウトドアギアならではの絶対的信頼感を持てる高い機能性と、これまでのアウトドアブランドにはなかったファッション性の高いスタイリッシュな雰囲気から絶大な人気を誇っているノース・フェイスのジャケットやベスト。マウンテンパーカーを筆頭に歴史に残るアウターが名を連ねています。

あらゆるアウトドアシーン別に特化した多くのシリーズ展開やカリスマ的人気を誇る人気ファッションブランドとのコラボレーションなど品質はもとより、アウトドアという垣根を超えたと言っても過言ではない豊富すぎる商品展開も魅力です。

そのコラボ勢力は衰えるどころか、ついにこのブランドも!といった待望のコラボレーションが続々と展開され、年々ヒートアップしていっているように思えます。

定番コラボのひとつを挙げると『 THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)』は一部店舗で取り扱われているデイリーなワードローブとして活躍する上質なアウトドアエッセンスが光るブランド "nanamica(ナナミカ)"とのコラボレーション。

海外の人気セレクトショップにも置かれているコレクションで、アウトドアには特別な趣味を持っていないシティー派など幅広い層から高い人気を得ています。近年ではこうした日本発信の商品を求める外国人観光客が日本国内の店舗に足を運ぶことも多いそう。

2016年に創業50周年を迎えた際にも日本企画の "50th マウンテンダウンジャケット"などが発売され話題になったのも記憶に新しいところです。

また逆に、日本展開のジャケットとはデザインが違う、海外でしか買えないモデルも多数あるので、興味のある方は海外サイトや実際海外に行かれた場合にチェックしてみるのもおすすめです。

不要洋服
買取りいたします!

買取実績100万点以上

買取を強化している洋服・靴のブランド

  • SUPREME(シュプリーム)
  • NORTH FACE(ノースフェイス)
  • MONCLER(モンクレール)
  • CANADA GOOSE(カナダグース)
  • GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)
  • LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
  • PRADA(プラダ)
  • GUCCI(グッチ)
  • BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)
  • CHROME HEARTS(クロムハーツ)
  • FENDI(フェンディ)
  • Berluti(ベルルッティ)
  • SAINT LAURENT(サンローラン)
  • Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

初めてサービスをご利用の方も
かんたん♪安心♪宅配買取

宅配買取の流れ

当社の宅配買取は、商品到着後の査定から買取成約後のお振込まで、誠実&スピーディーな対応を心がけております。 査定後の買取キャンセルも無料!お気軽にご利用いただけます。

  1. お申し込み

    お電話または宅配買取申込みページからご依頼ください。

  2. 商品を送る

    商品を梱包し、当社窓口まで着払いにて発送してください。

  3. お振込

    買取成約後、即日お客さまご指定の口座へ入金いたします。

『宅配買取の流れ』を詳しく見る『宅配買取の流れ』をマンガで見る

完全無料!宅配キット

梱包用のダンボールがなくても大丈夫!
完全無料の宅配キットをご用意してあります。

  • ダンボール(サイズ:大・中・小)
  • 緩衝材(エアキャップ、エアパッキン)
  • 着払い伝票
  • 宅配買取申込書

本人確認書類とは?

古物営業法により、買取の際にご本人様と確認できる書類の提出が必要となります。
確認書類には現在お住まいの住所記載があり、有効期間のある場合は商品発送日時がその期間内である必要がございます。
下記いずれかの証明書コピーのご提出をお願いしております。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート(日本政府発行のもの)
  • 住民票(発行3ヶ月以内のもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 敬老手帳
  • 学生証(現住所が記載されているもの)
  • 外国人登録証

万が一の事故から守る!配送保険

全額当社負担

最大1000万円補償

佐川急便ご利用の場合のみの保険となります。ご利用の際は事前に担当までご連絡下さい。

お電話でのご相談・お申込み

携帯・スマートフォンからもOK! お気軽にお電話ください

0120-555-351

受付時間:11:00~19:00 年中無休(年末年始除く)

ダンボール・緩衝材・着払伝票入り無料宅配キット宅配買取のお申し込み

ノースフェイス 洋服・靴の買取に自信があります!

アトランティスが選ばれるつの理由

  • 他社には真似できない高価買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • 査定料・送料・手数料無料
  • リピート率94%以上リピート率
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

他社で買取を断られた
商品でも大丈夫!

こんな状態でも
買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるノースフェイスでも積極的に買取しています。
買取をあきらめる前にぜひ、一度お問い合わせください!

  • 軽度のシワ
  • 軽度のシミ・汚れ
  • 使用感のあるもの
  • 補修済みのもの
  • タグの取れかけ
  • ボタン取れ
  • 多少の傷・ほつれ
  • 首回りの伸び
  • 季節外のもの
  • 裾上げ・丈直し
  • ソールの傷
  • 靴底の減り
  • ヒールの傷
  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ
  • 箱・保存袋なし

お客さまの高い評価 = 当社が目指すゴールです

おかげさまで累計利用者数100万人突破!うれしいご感想をいただいております。 リピート率94.7% お客様満足度97.9%

洋服ってどうしても流行りがありますよね

毎年、長く使うつもりで購入すんですがどうしてもその年の流行りや新しいデザインに目移りしてしまうんですよね。ノースフェイスのジャケットもその一つで、そんなに安い物でもなかったし長く着るつもりで購入したんですがやっぱり新しいデザインの物が発表されるとそっちが欲しくなってしまって・・。でもアトランティスを知って、季節外の洋服でも型落ちの物でも嫌な顔一つせず高額査定してくださるので罪悪感なく毎年新しい洋服を新調出来るようになりました!友達にもどうしていつもそんなに新しい洋服が買えるのか聞かれたのでアトランティスを教えたら早速お伺いしたようです。
金額も納得だったようでわざわざお礼の連絡がありました。私もこれからも利用させてもらいます!

(神奈川県 / 49歳 / 男性)

お電話でのご相談・お申込み

携帯・スマートフォンからもOK! お気軽にお電話ください

0120-555-351

受付時間:11:00~19:00 年中無休(年末年始除く)

ダンボール・緩衝材・着払伝票入り無料宅配キット宅配買取のお申し込み

ノースフェイス(THE NORTH FACE) - ジャケット・ベストの買取について

1968年アメリカ・カリフォルニア州バークレーにて誕生した≪THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)≫(以下、ノース・フェイス)は今年で創業50周年を迎えたアウトドアブランドの名門。アウトドア仕様としての定番人気ブランドであることはもちろん、ストリートブランドの中でも群を抜いて揺るがない人気を誇っているシュプリーム(Supreme)などとも10年以上前からコラボレーションアイテムを発売しており、今やストリートファッションを好む人を中心にタウンユースとしての人気も王道入りです。

ノース・フェイスは自社製品として初めて世に送り出した「スリーピングバッグ(寝袋)」で高い評価を得ることとなります。高品質のダウンをたっぷり使って仕上げられている品質はもちろんですが、最低温度規格表示(最低何度の気温まで快適に使うことができるか)を業界で初めて表示したことで、評判と共に消費者から厚い信頼を得ることに。

続いてダウンパーカーの原型となるシェラパーカーを1969年に発売。そして1975年には、伝説のテントと呼ばれる、最小で最大の強度・容積を実現した世界初のドーム型テント"オーバルインテンション"を発表。これは建築家でありデザイナー、さらには哲学者という才能を持ち、20世紀のレオナルド・ダヴィンチと呼ばれていたR・バックミンスター フラーが提要したジオデスィックとテンセグリティ理論という考えに基づいて生まれたもので、その翌年カナダ、イギリスの合同隊によるパタゴニア遠征において暴風雪(時速200km)襲われ、他のテントがすべて吹き飛ばされてしまった中、"オーバルインテンション"だけ飛ばされることなく、隊員の命を守ったという高性能であることを実証済みの非常に優れたテントなのです。このことをきっかけにドーム型テントが主流になりました。

スリーピングバックやテント、ウェアからバックパックなどアウトドアの限界を高め、伝説とまで言われる名品を創設から今に至るまで数々生み出しているノース・フェイスですが、歴代アイテムの中でも特にピックアップしておきたいひとつが1985年に発売されたゴアテックス素材を使用した黄色×黒のカラーブロックが印象的な『 マウンテンジャケット 』です。このモデルが登場する以前はゴアテックスを使用しておらず、ダウンジャケットなどのイメージが強いブランドで、ブランドロゴの入り方もあまり目立たないデザインで、ぱっと見ではどこの製品なのかもわからないほどでした。ところが、このマウンテンパーカーのデビューと共に、現在では御馴染みの左の胸元と右の背中にビッグロゴが置かれ、アイコンと言えるデザインとなったのです。

そして1992年に登場した『ヌプシ(Nuptse)ジャケット』もノース・フェイスを代表するアイテムと言えます。ちなみにヌプシとはチベット語で"西の頂上"といったニュアンスを意味します。ダウンの偏りを抑えて温かさをUPさせる革新的な構造を開発し、瞬く間に極寒となるような場面も耐え抜くダウンジャケットとして定番人気になりました。2011年の秋冬にはSupreme(シュプリーム)とのコラボで通称"レオパード"と呼ばれる豹柄のヌプシジャケットなども登場し、未だに記憶に残る作品に。著名人なども愛用する姿が見られ、発売から数年経っても人気アイテムのひとつとなっています。またヌプシシリーズはブーツの展開もされています。

その後もノース・フェイスのアップデートはとどまることを知りません。2012年春夏には『 軽量 コンパクト』をコンセプトに掲げ、ランニングシーンに向けた「パフォーマンスライン」スタート、2013年は"旅"をコンセプトとした「LATITUDE(ラティチュード)」を発表。デイリーに近い状況で着用することを想定したアイテムをアウトドアシーンで培ってきた機能性を活かして作られた、使い勝手が良いコレクション。これと同時にタウンユースのシューズライン「TRAVERSE(トラバース)」も登場しています。

2015年には、ノース・フェイスの保温性と強度が高い、極地エクスペディション用の防寒アウター「アンタークティカパーカ」をベースに世界で初めて開発に成功した? 人工合成クモ糸素材QMONOS(クモノス) ”を用いた「ムーン パーカ(MOON PARKA)」を発表。人工合成のクモの糸は「NASA」ですら実用化することが出来なかった「幻の素材」とまで言われてきたもの。2017年以降の製品化が予定されており、まさに夢が叶うといったところだ。世界中から大きな期待と同時に発売を待ちわびている声が多く寄せられています。

2017年にも歴史あるシリーズ『サミットシリーズ(SUMMIT SERIES)』のリニューアルが発表され、これもまた脚光を浴びています。頂点や頂上といった意味を持つ"サミット"シリーズはアスリートによって、アスリートのために開発された、ノース・フェイスの最上級ラインで、過酷な登山などの環境下においてテストをし、そのフィードバックをもとに研究を重ね誕生した究極のコレクション。6層のウェアからなる最先端技術が詰め込まれています。今回のリニューアルにより寒さや強風、豪雪など厳しい環境においての高い防護性と動きやすさを更に追求。サミットシリーズもノース・フェイスの極みを語る上で欠かすことのできないシリーズです。

このように本物志向の確かな製品を真摯に作り続けているノース・フェイスは2016年で50周年を迎えました。今は亡き、ノース・フェイスの創業者 " ダグラス・トンプキンズ "がブランド設立当初スローガンとして掲げた言葉『探検をやめるな』という言葉は今もしっかりと継承されています。50周年を迎えた際、今後50年間とその先を見据えた目標として『 人々が、探検の人生を歩めるよう刺激を与え続けること』とコメントを掲示。また、今後も人々の限界を押し広げて、魂に響くアイテムを提供するという取り組みも誓っています。

ハイスペックなアウトドアブランドというカテゴリーに位置しながらも、高いファッション性を両立させた商品を開発できる環境と柔軟性が備わっているノース・フェイスは今後も目が離せません。最初にも少し触れましたが、とにかくコラボが熱いです。

Supreme(シュプリーム)のほかにも、sacai(サカイ)やJunya Watanabe COMME des GARCONS MAN(コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン)、EAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース)、BEAMS(ビームス)Timberland(ティンバーランド)、New Era(ニューエラ)、ナナミカ、などファッションシーンをリードしている人気ブランドとコラボレーションが続々となされているのは、それだけノース・フェイスというブランドに信頼と魅力があるという証しとも言えるでしょう。今後もどんなブランドとのコラボが展開されていくのか楽しみです。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)