ロレックス - GMTマスター買取

1954年に登場した、「GMTマスター」。第二次大戦後の目まぐるしい航空技術の発展により、急速な国際化をもたらしたことにより、2つの異なるタイムゾーンを表示する時計が求める声が高まりました。
それがGMTマスターなのです。

【期間限定】超得キャンペーン 商品1点につき1万円プレセント!
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

アトランティスではいつでもMAX高額買取

他社との買取額を比較するとこんなにお得です!!

例)16710 GMTマスターⅡ 赤×黒 

16710 GMTマスターⅡ 赤×黒 

  • 533,000円
  • 545,000円
  • 556,000円

580,000

パン・アメリカン航空の国際線パイロットのために開発したGMTマスター

異なる場所の時刻を把握できるGMTマスターは、パイロットウォッチとも言われています。

GMTマスターはI とIIの2つの系譜があります。「GMTマスターI」は異なる2つの時刻を把握可能であり、
「GMTマスターII」は最大3つのタイムゾーンを把握することが可能です。

こちらの商品ぜひ、当社アトランティスにお持ちください。 

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!!

訳あり商品でも時計買取可能です

こんな状態でも買取OKです!!

時計買取に絶対の自信があります!他社で買取を断られた商品でもご相談ください!

  • ベルトが
    ボロボロ
  • ガラスが
    割れている
  • 目立つ傷が
    ついている
  • 保証証や
    箱がない
  • シミやサビが
    ある

時計買取でアトランティスが選ばれる理由

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

ロレックスのサブマリーナの中古を探していたところアトランティスさんに辿り着きました。

ロレックスのサブマリーナの中古を探していたところアトランティスさんに辿り着きました。 購入を決めた際にGMTマスターの査定をお願いしました。金額に納得いかなければサブデイトだけ買って、 売るのは別のところにしようと考えていたのですが、購入と同時だったことから査定金額もサービスしてもらえたので買い取ってもらいました。今までブランド買い取りしている店を自分なりに比較しましたが、こちらはトータル的に優良なお店だと感じました。また利用したいです。
(千葉県 43歳 男性)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
【期間限定】超得キャンペーン 商品1点につき1万円プレセント!
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

カンタンわかりやすい!アトランティスの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で簡単査定

GMTマスター買取について

GMTマスターは旧型、アンティークも需要の高い腕時計です。

ロレックスのスポーツモデルにおいて、アンティークの取引は高額になりがちです。また状態が良ければ良い程、高額での取引が行われています。また中でもレアとされているのは、廃盤のファットレディと呼ばれる「Ref.16760」です。製造期間が短かったこともあり、流通量が少ないと言われています。そしてⅠとⅡにおける中間モデルとしても知られています。しかしGMTマスターⅠは、流通量も比較的安定していることから、買取相場も上がり下がりの少ないモデルです。

多機能かつデザインやバリエーションは豊富で、赤青、赤黒、黒の三種類。サブマリーナなどと比較すると値段も安く機能の充実さをみても大変コストパフォーマンスの高い時計です。

コンビモデルにはブラウンベゼルもありますが、ベゼルはメーカーで交換も可能なことから、様々なバリエーションも楽しめます。2005年には18kイエローゴールドモデル、2006年には18kイエローゴールドコンビモデルなど、ゴールドモデルやステンレスモデルはすべてモデルチェンジを果たしました。6桁モデルは生産中止となり、今では希少性の高いモデルとされています。

誕生した歴史を遡ると、パン・アメリカン航空の国際線パイロットのために、ロレックスが開発した「GMTマスター」。ロレックスで唯一、異なる場所の時刻を知ることができるパイロットウォッチです。GMTマスターⅠとⅡの二つのモデルが存在し、GMTマスターⅠは2つの異なる場所の時間を把握することができ、GMTマスターⅡではそれが最大で3つまで把握できる機能を備えています。更に山岳や洞窟等でも実用性を発揮してくれます。

他国へ旅行した際、現地時間に時計を合わせ、回転ベゼルも、例えばマイナス9時間であれば左に9時間分回転させれば、24時間表示針が示すベゼル上の数字が自国の時間を表すことになります。1950年代当時は、この時計機能は画期的であり、ビジネスマンの憧れのウォッチとなりました。

ベゼルが2色分けされており、昼夜を区別できるようになっている点、回転ベゼルは24時間表示、さらにGMT針、独立可動の短針の組み合わせにより第3時間帯も読み取れる仕様となっています。

人気としてはエクスプローラー、サブマリーナーに劣りはしますが、2007年のモデルチェンジを機に人気スポーツモデルとなりました。これをきっかけに以前のヴィンテージモデルにも再度注目が集まるようになり、鮮やかなカラーリングの2トーンベゼルに、特に人気が集まっています。GMTマスターは現在はGMTマスターⅡとなっていますが、GMTマスターの人気は今でも衰えません。

ロレックスは探検家に向けて、ダイバーに向けて、と特殊な目的に合わせて時計の開発を行っていました。そして独自技術である回転ベゼルの有効利用を模索しており、さらに大型ジェット飛行機に着目し、人々が自由に海外を旅行する時代の到来を予想していたことが、GMTマスターの誕生に直結していました。

GMTマスターが誕生してから50年を迎えた2005年には、グリーンダイヤルのアニバーサリーモデルが発表されました。

2007年にはステンレスモデルが登場し、旧モデルである青赤と黒赤のベゼルは廃止されました。デザインは黒一色へとがらりと印象が変化しました。

当社アトランティスでは、レアなアイテムから最新作まで幅広く買い取りをおこなっております。
ぜひ一度お問い合わせください。
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)