スタッフブログ

ブランド品の情報から日々の日常の出来事まで、幅広くご紹介!

【ブランド界の帝国】LVMHグループとベルナール・アルノー【セレブな私生活!】

2016年11月19日 / WEBチーム米山

こんにちは、webチームの米山です!

 

 

今回注目したいのは、

 

 

 

lvmh-evasion-fiscale

 

 

 

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)

 

 

 

 

こちらの会社名、ブランド好きな方は一度は目にしたことがあるでしょうか。

 

多くのブランド会社をグループとして束ねる大手企業です。

 

ヨーロッパには60近くのブランドを展開し、日本で展開するファッションブランドだけでも、

 

ルイ・ヴィトン

セリーヌ

フェンディ

ケンゾー、

ジバンシィ、

クリスチャン・ディオール

 

などなど、10を超えるほどです。

 

 

 

もともとは不動産の会社ではありましたが、

「カシミヤを着た狼」と呼ばれるベルナール・アルノー氏

 

 

 

 

 

 

20130328a02

 

 

 

 

彼がブランドビジネスに目を付けたことをきっかけに発足しました。

 

 

 

ルイ・ヴィトンなどのファッションブランド、ブルガリなどの時計や宝飾、そして香水、化粧品、酒類、小売り、などで構成されているのがLVMHグループ。

 

 

 

どの社名も大変有名ですが、LVMHグループの傘下であったということは、知らない人も多いのではないでしょうか?

 

 

順調に不動産会社として売り上げを伸ばしていた矢先、突然クリスチャン・ディオールを参加に持つ繊維会社ブサックを買収。

もちろんパリのファッション業界は突然登場した無名の実業家に騒然としました。

 

 

 

突然の異業種への進出。

そのきっかけは、アルノー氏とニューヨークのタクシー運転手の会話だったのです。

 

 

 

 

 

アルノー氏はニューヨークでタクシーに乗った際、運転手へ尋ねました。

 

 

 

「フランスについて知っていることはある?」

 

 

 

すると運転手は、

 

 

 

「大統領の名さえ知らない。しかし、クリスチャン・ディオールは知っているよ」

 

 

 

そう答えたそうです。

 

 

christian-dior-logo11

 

クリスチャン・ディオール・・・・

 

大統領を知らなくてもブランドの名前は知っている。

 

 

 

 

そのことから、フランスのブランドビジネスをもっと多く生かすべきとアルノー氏は考えました。

帰国した彼は、その後もあらゆるブランドを買収し続け、ブランド帝国を築き上げたのです。

 

 

 

 

 

不動産とブランドビジネスの共通点は高所得者層の購買動機。
社会的地位や、手にしたものにより世間からどう見られるのか、自己満足欲求など、大きく類似していたのです。

 

 

 

 

 

高い知名度はあるが一時的経営難に陥っているブランドを安値で買収、再生資産価値の向上。

また資本力で新鋭デザイナーを起用し、広告でのアピール、そして旗艦店と直営店から世界同時に新作を売る、この手法により、各ブランドを次々と成功させていきました。

 

 

 

 

 

 

またグループ名を押し出さない理由として、グループ内のブランドは常に流動しているため、グループの宣伝を内イメージを固定させるといった手法は、意味がないと考えているのだそう。

 

 

 

 

先見の明を持ち、冷徹なまでのビジネススタイルにより、LVMH社は大成功を収めていったのですね。

 

またカシミヤを着た狼と言われる由縁ですが、老舗ブランドは家系でデザイナーを担当していることがままあるのですが、容赦なくデザイナーという立場から追い出し、新しい新鋭デザイナーを配置すること。

 

従業員の仕事ぶりが思うようでなければ首を切ることも。

 

また、買収の仕方も、用意周到に資本力で奪い取っていくんですね。

 

冷徹冷酷と言われ、恐れられていたとも言います。

 

 

 

 

またベルナール・アルノー氏はかなりの時計好きということで有名で、高級腕時計の長者番付において、一位に認定されています。

富裕層が高級品に費している金額は、約70億ドルだと言われていますが、アルノー氏が腕時計に費やした金額は、なんと260億ドルといわれています!

 

 

 

 

 

さらにワインコレクターとしても知られていますが、「シャトー・シュヴァル・ブラン」という最高級の品質のワインを世に送り出すワイン製造所を、1998年から所有しているのです。

なんともワイン愛にあふれたお金の使い方で素敵ですね。

 

 

 

 

 

ファッション界でも超一流と言われており、バカンスなどではなく知的さに溢れた彼のセレブ生活。

今後もさらなる活躍に期待が高まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————
LINE : @at-ginza
【アトランティス高円寺店】
〒 166-0003
東京都杉並区高円寺南4-25-3
TEL:03-5307-6225
MAIL:info@import-atlantis.com
平日/土日、祝日
11:00~19:00
(年中無休/お盆休み/年末年始除く)
【アトランティス銀座店】
〒 104-0061
東京都中央区銀座8-7-2銀座藤井ビル2
TEL:03-6264-5130
MAIL:ginza@import-atlantis.com
平日 / 11:30~20:00
土日、祝日 / 11:30~19:00
(年中無休/お盆休み/年末年始除く)

カテゴリー- Categoryies -

今月の投稿- This month's posts -

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

ブランド買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • ロレックス サブマリーナデイト 116610LNロレックス サブマリーナデイト 116610LN
    買取価格¥650,000
  • ルイヴィトン ジッピーウォレット モノグラムルイヴィトン ジッピーウォレット モノグラム
    買取価格¥75,000
  • ルブタン ヴァンドーム オープントゥ パンプスルブタン ヴァンドーム オープントゥ パンプス
    買取価格¥40,000
  • カルティエ ラブブレス WGカルティエ ラブブレス WG
    買取価格¥300,000
Case①個別に買取した場合
¥650,000 + ¥75,000 + ¥40,000 + ¥300,000 = ¥1,065,000
Case②まとめて買取した場合
¥1,065,000¥1,120,000

買取額UP¥55,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

当社では傷や汚れがあるブランド品も積極的に買取しています!
諦める前にぜひ当社までお問い合わせください。

  • 角のキズ
  • 擦れ
  • 汚れ
  • ベタつき
  • 破れ
  • 剥がれ
  • 日焼け
  • シミ
  • 色移り
  • 電池切れ
  • 石の外れ
  • 破損
  • イニシャルや刻印があるもの
  • チェーンが切れたもの
  • ひび割れ
  • 変形
  • 古いデザイン
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)