ブライトリング - クロノマット買取

ブランド特有のギラギラ感が魅力のウォッチブランド、ブライトリング。
1942年に誕生して以来、高級時計ブランドの中でも珍しいほどデザインが変化しているクロノマットは、多くの男性たちから長く愛され続けている代表的モデルの一つです。
自動巻クロノグラフの代名詞であり、プロのパイロットも使用するクロノマットは、ロマンを求める男性たちの心をつかんで離しません。

高価買取中のブライトリング

その他のアイテムを表示

理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?

アトランティスではいつでもMAX高額買取

他社との買取額を比較するとこんなにお得です!!

例)ブライトリング クロノマット44 AB0110

ブライトリング クロノマット44 AB0110

  • 312,000円
  • 319,000円
  • 326,000円

340,000

24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

アトランティスの買取対象商品

まとめて売ってさらに買取額UP!

多ければ多いほどお得!

一度にお売りいただく商品の数が多いほど買取額の合計をUPさせていただきます。

まとめて商品をお売りいただくことで、作業効率が上がり余分なコスト削減につながるため、その分をお客さまの買取金額に還元させていただいております。

アトランティスでは多数のブランドを買取しておりますので、ぜひ二点三点とおまとめしてお売り下さい。

たとえば…

  • 116523 デイトナ コンビ 黒文字盤116523 デイトナ コンビ 黒文字盤
    買取価格¥1,000,000
  • 116234G 黒文字盤 116234G 黒文字盤 
    買取価格¥630,000
  • クロムハーツ タイニーファットクロス パヴェダイヤ 22Kクロムハーツ タイニーファットクロス パヴェダイヤ 22K
    買取価格¥450,000
  • クロムハーツ スペーサーフォーエバーリング 6mmクロムハーツ スペーサーフォーエバーリング 6mm
    買取価格¥13,000
Case①個別に買取した場合
¥1,000,000 + ¥630,000 + ¥450,000 + ¥13,000 = ¥2,093,000
Case②まとめて買取した場合
¥2,093,000¥2,230,000

買取額UP¥137,000

訳あり商品でも大丈夫!

こんな状態でも買取OKです!!

腕時計の買取には絶対の自信アリ!他社で買取を断られた商品でも当社にご相談ください!

  • ベルトがボロボロ
  • ガラスが割れている
  • 目立つ傷がある
  • 保証証や箱がない
  • シミやサビがある

時計買取はお任せください!

どこよりも誠実に買取店No.1を目指しております! アトランティスが選ばれる6つの理由

  • 他社には真似できない高額買取
  • 店頭買取でも高額商品OK!即日現金払
  • 熟練の鑑定士だからできるスピード査定
  • いつでも査定料・手数料など全て無料
  • リピート率94%以上!リピート率の高さ
  • 独自販売ルートと豊富な知識買取実績100万点以上

お客さまの声

おかげさまで累計利用者数100万人突破!

リピート率94.7% お客様満足度97.9%

買取っていただけるのか不安でした。

10年近く以前に、ずっと憧れていたクロノマットをボーナスで購入した、思い入れのある時計です。ただ、保証書やケースなどは、購入したことがかなり昔だったことから紛失してしまい、買取っていただけるのか不安でした。初めに電話で確認したところ、快く引き受けてくださり、丁寧でしっかりとした対応に好感が持てたため、こちらで買い取っていただくことにしました。これを機に、次回からは保証書などはきちんと管理しておこうとも思いました。
(山梨県 男性/45歳)

私が査定いたしました。
理由があるから高価買取No.1 どこよりも高く買取できる秘密とは!?
24時間365日受付 無料宅配キットのお申込みはこちら

選べる3つの買取方法

配送保険完備 最大1000万円まで全額補償
LINE@で今すぐ査定。スマホで撮ったら送るだけ♪

クロノマット買取について

1942年に世界で初めて、飛行士にとって必需の回転計算尺を搭載したクロノグラフとして誕生したのがブライトリングの「クロノマット」でした。初代から進化を続け、現在の元となるデザインが誕生したのは1984年のことでした。初代のデザインは損なわなずに、デザイン性も機能性も更なる進化を続けます。ここまで大きな進化を遂げるクロノマットは、数ある高級時計ブランドの中でも珍しいでしょう。技術も革新し性能という面でも格段なる改善がなされていますが、進化しデザインにおいても変化し続けながらも、長く多くの男性たちから愛されています。なぜそこまでの人気を獲得するに至ったのでしょうか。

そもそもクロノマットは、イタリア空軍のアクロバット飛行チーム、フレッチェトリコローリのために開発された公式クロノグラフでした。プロフェッショナルのための計器であるブライトリングの哲学を受け継ぎ、プロパイロットの声が反映された時計となりました。スペックもパイロット用に工夫されており、時間を図る回転ベゼル上には「15」「30」「45」と書かれたライダータブがあります。カウントダウン計測したいパイロットのために作られており、「15」と「45」を入れ替えられるよう取り外し可能になっています。

ラグがスマートなフォルムになっているのは服に引っかからないようにという工夫によるもの。両面無反射コーティングのガラスは、上空の太陽光の反射も防いでくれます。またパイロットが手袋をしていても使いやすいようにもなっており、プロユースのためのスペックが詰め込まれた一台でした。

1994年には視認性と操作性の向上のためマイナーチェンジが施されました。1997年にはインデックスを斜体にし、クロノマットヴィテス、インダイヤルが見えやすくなったクロノマットGTが発表されました。

そして2000年にはブライトリングが、ラインナップすべてをクロノメーター化すると、前代未聞の発表を行いました。COSC公認のクロノメーターとなったクロノマット2000は、ブランドロゴ下に(CHRONOMETRE)という表記がなされるようになりました。

2004年に20周年を迎えたクロノマットは、更に進化を続けます。ケースサイズは39mmから43.7mmに変更になり、「クロノマット エボリューション」として登場し、防水性も300Mまで耐えられる仕様になりました。時代の流行に合わせサイズも大きくなりましたが、ここまで大きなサイズ変更は大変思い切りのよい選択でした。

2009年には自社ムーブメントのキャリバー01を開発。クロノマットB01が誕生し、現在はクロノマット44と名称を変更しました。メーカーの5年保証、70時間のパワーリザーブに、いつでも日付変更ができるという高いスペックを持ち合わせています。しかし更に大きなデザイン変更もなされていました。インダイヤルは横眼へ変更され、ベゼルの厚みは増しアラビア数字が入るように。そしてブライトリング独特のギラギラ感もより強調される仕上がりとなりました。

2014年には30周年を記念し、クロノマット エアボーンを発表。大きさのラインナップは41mm、44mmとあり、標準モデルは41mmということから、市場へは小ぶりなイメージで投入したいとの見方もあります。ファーストモデルをオマージュしたとも思われます。ムーブメントはキャリバー01を引き続き搭載しています。

さて、これだけ時代の進化に合わせ形態を変化させてきたクロノマットですが、近年もデザイン変更がなされてもなぜこれだけ男性からの人気が衰えないのでしょうか。
おそらく、プロユースもできるほどの高スペック、時代に合わせたデザイン性を持って進化を与え続けたことでしょう。

また男性の、プロパイロットと同じ時計を所有できる、というロマン心もくすぐるわけですね。やはりロマンを求める少年の心を持つ男性たちに訴えかけ続けていたことが、人気を呼ぶ大きな理由だといえるのではないでしょうか。

今後も進化を続けるクロノマットから目が離せません。
当社アトランティスでは、旧作モデルから新作、レアなモデルまで幅広く買取、販売を行っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。
宅配買取 査定までの流れ

買取専門サイト

  • ブランドバッグ
  • 小物・アクセサリー
  • ブランドジュエリー
  • ブランド服・靴
  • 時計
  • ダイヤモンド・宝石
  • 金・プラチナ
LINE@で簡単査定 スタッフブログ 査定士ご紹介 ブランド買取店の内緒のはなし お客さまの声 WEBチームTwitter ATLANTIS公式Instagram
お問い合わせだけでも大歓迎 お気軽にお電話ください !

0120-555-351

11:00~19:00(年末年始除き無休)